Works仕事を知る

子育て中の女性医師も安心

2歳と4歳のわんぱくざかりの男の子を育てながらの医師業をしています。子供が急に熱を出して仕事を休まないといけない時もありますが、他の医師の協力体制もできており安心して仕事ができます。勤務形態など比較的融通がきく職場なので、私のように子育てしながら第一線の病院で働くことが難しい女性のDrにはおすすめです。

医師津島リハビリテーション病院 / 常勤

| 2016年入社

Interviewインタビュー

所属している部署の業務、自身の仕事内容を教えてください。

おもに内科管理

内科管理全般と各種委員会(褥瘡、NST、感染対策)をおもに行っています。

仕事にやりがいを持てることはなんですか?

患者さんの回復

患者さんが回復して社会復帰していく姿を見る事。各種委員会を通してスタッフから仕事がしやすくなったと聞いたとき。やはりスタッフが働きやすくないと患者さんの回復につながっていかないと思っています。

職場の人間関係について教えてください。

しっかりとした協力体制

どの職種も患者さんを良くしようという意欲が非常に高く、皆さん協力的に仕事をしてくれます。神経内科、消化器内科の先生が非常勤で来てくれるのでその分野のサポートは安心して任せられます。また、津島市民病院をはじめとする近隣病院と緊密に連携が取れているので困った疾患もすぐに診てもらえる体制があり安心です。
理事長がリハビリ専門なのでリハビリの事は任せて、うまく仕事を分担して協力してやっています。

利用者さんに愛情を持って接することについて。

ひとりひとりに合わせて

医者の言うことは聞くが看護師や家族が言うことは聞かない。逆の場合もあります。ケースによって対応する職種を変えたり対話の内容を変えることによりコミュニケーションを図っています。患者さん、ひとりひとりの性格や病気の特徴を考慮して接することを心がけています。

Messageメッセージ

ひとりひとりに合わせた働きかた。

このページを見ていただきありがとうございます。当法人は主に整形外科クリニック・リハビリテーション病院、老人保健施設をかかえており、地域に密着した医療福祉を提供しております。常勤医師5名、非常勤医師9名が在籍しております。それぞれの医師には働きかたの条件が当然あり、われわれはフレキシブルに対応することが可能です。また、勤務形態に融通がききますので子育て中の女性Drにもおすすめです。逆にガンガン働きたい!研究もしたい!そういったDrも歓迎です。臨床研究のお手伝いなど当法人でできるサポートは惜しみません。
津島リハビリテーション病院は名古屋大学リハビリテーション科の関連病院の登録をしております。リハビリ専門医取得を考えているDrのサポートも可能です。
興味を持たれた先生はまずは見学からでもかまいません。「ひとりひとりに合わせた働きかた」をお約束します。